MHF絶賛休止中の某ハンターの、二次元ライフやらリアルライフやら徒然と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤のレポート:Rの悲劇。

mhf_20120811_235054_969.jpg

赤ヌコは分かっていた。
最近、出番が少ないことを…。


だが、どうしようもない。
彼は能動的に記事を書く存在ではないのだから。


どうも、赤ヌコのことを取り上げてくれていた取材班のリーダーは、
最近「えろげー」なるものにハマっていて表に出てこないらしい。

「ひきこもりが・・・。いつか痛い目見るんだぜ・・・」

毒づきながら、赤ヌコは広場を歩いていた。

背中には重たい鉄球。
ヌコなりのトレーニングスタイル。
散歩に筋トレをかねて、次の取材クエストに備えている。

「しかし・・・暇だなぁ・・・」

今の独り言は聞かなかったことにしよう。

変わったことがしたいと思った赤ヌコは、
久しぶりに友人と飲むことにした。
変わったことじゃない、いつも通りのことだが、気にしない。
だからビール腹になるんだよ、などと気にしない。

「筋トレしてるから大丈夫だ( -`д´-)キリッ」

そんなわけで、
今夜は少し趣向を凝らして、とあるギャラリーに友人を招いた。

mhf_20120811_001410_074.jpg

「なんだかパッとしないギャラリーねぇ」

友人の女性ハンターのPは、ジト目で赤ヌコとギャラリーの様子とを見比べた。

「こまけぇこたぁいいんだよ」

誰のギャラリーなのかはお察し。

「ま、テキトーに座れよ」
「テーブルもないところで飲み会とか・・・」

ぶつくさ言いながらも、Pは腰掛けを取り出して座った。

そして、穏やかに酒宴が始まった。

世間話に興じるふりをしながらも、
Pの白い胸元や太ももに気を取られている赤ヌコ。

そのうち、酔いのせいか、
二人とも口数が少なくなってきた。

静かな夜の空気。
天井飾りのヒプノック人形が揺れる音だけが響く。

(ちょっとこれ、いい雰囲気?)

ムフフ( ̄m ̄* )フフッと赤ヌコは心の中でほくそ笑む。

が、不意にPは立ち上がった。

「帰るわ」
「えっ」

ここで引き止める? 引き止めない?

赤ヌコは数瞬のうちにめまぐるしく思考を巡らせる。


結局、

「そうか! 今日は急に呼び出して悪かったな!」

ヘタれた。

だが、Pは意外にも爽やかな笑みを浮かべて応じた。

「いいのよ。今日はなかなか楽しかったわ」
「おう」
「見慣れるとティガ人形もかわいいし」
「お、おう・・・」

mhf_20120811_005046_357.jpg

「じゃあ、また」
「次はクエストにでも行こうぜ」
「気が向いたらね!」

こうして、酒宴は終わり、Pは去っていった。

残った赤ヌコは、力尽きたように横たわった。

「あーあ、またヒマになったー」
「私もヒマになりましたよ」

どこからか声がした。

赤ヌコは勢いよく飛び起き、辺りを見回した。
だが、声の主は見つからない。

「誰だ! どこにいる!」

「ここです、ここ。――ココ!」

よく見ると、武具人形の一つがカタカタと動いていた。

Rnohigeki.jpg


「・・・誰?」
「私です。Rです」

あの取材班のリーダーであった。
双剣の秘伝防具を着て、いつからか武具人形と入れ替わっていた。

「おま・・・、何してんの!?」
「神聖なる『えろげー』について造詣を深めるべく、探究に励んでおりまして」
「遊んでないで、ちゃんとクエ行け! もとい、仕事しろwww」
「いえいえ、これで一つ記事が書けちゃうわけですよ、今日」
「なぬ・・・?」

ただの飲み会が、何の記事になるというのか。

「さっき、赤ヌコさんの行動の中で、
 いくつかの選択肢が提示されていたと思うんですよね」
「・・・一部始終見てたな。この変態め」
「研究のためですから(キリッ」

白い眼で見られても、Rは気にする素振りもない。

「で、この状況から導き出されるのは・・・」
「ふむ・・・?」
「『現実にも「えろげー」のような出来事は起こりうる』ということなんですね!」

一瞬だけ、時が止まった。
赤ヌコは理解できないなりにも、なんとなく言いたいことが分かった気がした。
呆れ果て、うまくリアクションがとれなかった。

「・・・ふーん。それで?」
「つまり、現実に即した事象の研究として、私はこれからも『えろげー』を極めていく。
 この行動の正しさが証明されたと同時に、私自身もまた決意を新たにしたわけです」

熱弁するR。
赤ヌコは相槌を打ちつつも、既に彼の弁舌を聞いてはいなかった。

「・・・ふーん。それで?」
「それだけです」

「・・・・・・」
「赤ヌコさんの今日の行動は、大変参考になりましたよ」

なんだか、急に虚しくなった。
自分もかなり怠惰な日々を送っているから、人のことは言えない。
しかし、赤ヌコは、彼を救い出さなければならないような気がした。

「・・・なぁ」
「はい?」
「ひきこもってないで、たまにはクエでも行かね?」
「え・・・」

赤ヌコなりに、頭の中で模索した結果、
やはりメゼポルタで楽しくやっていくには、狩猟生活が一番だという結論に達した。


だが……


「それは、いわゆる『デレ』ですね!?」
「いや、意味が分からないんだけど」
「ツンデレって知らないんですか!?」
「知ってるけど知らないというか、今のと何か関係があるのか?」

「だから、普段は他人に対して口汚く、自己愛に満ち溢れた赤ヌコさんが、
 私にクエストのお誘いをしてくださったというのはつまり、
 ツンデレの『ツン』から『デレ』への、移行の瞬間を見たということですよ!」

「熱弁するなー!!!」

怒りと恐れが綯い交ぜになった状態で、赤ヌコは叫び、駆け出した。
「えろげー」には今後一切関わらない、と心の中で誓いながら。

「赤ヌコさーん、待って下さいよー。
 ちょっと、これ、脚がくっついちゃって・・・赤ヌコさーん」


その後、Rがどうなったのかは知る由もない…。














~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~

~趣味悠々~

好きが高じて、このたび、
初心者向けの動画編集ソフトを取り入れて、完全パクリ動画の作成に着手してみました。
(元動画はこちら

作る過程で「おー」とか「へー」とか言いながら、面白くやってます。

でも、私が使い方わかってないのか、初心者向けなので機能的限界があるのか、
やはり実際にアップされてるような動画と同じようには行きませんね、まったく。

それでも、写真が動くし文字も出るから、超ド級初心者なりには満足。

しかしまぁ、一番の問題は、音源がないってことですね(´∀`)


CDでも狩りに借りに行くか…(´・ω・`)


MHF・攻略ブログ

↑アナタのポチが励みになります!!
スポンサーサイト
コメント
一狩りいこうぜ!! エロゲーもいいけとね…
2012/08/14(火) 09:26 | URL | イブ #-[ 編集]
イブさん
デスヨネー

ゲーム自体はFやってるから、クエ誘ってねv(・ω< )-☆キャピッww
2012/08/15(水) 04:56 | URL | リロイ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
笹「ランキング参加中です(´∀`)」
MHF・攻略ブログ
力「よろしくなのだ!(`・ω・´)」
プロフィール

リロイ

Author:リロイ
・MHF:リロイ(休止中)
・鬼武者Soul:因幡・伯耆:梧深道(休止中)
・艦これ:タウイタウイ泊地(休止中)
・モンスト:Leroy
・Minecraft
・Twitter→@leroy1212s
・ニコニコ動画・アニメ視聴者。趣味は偏りがある
・何か作ることも稀にある


◎好きなもの
酒・女・ヌコ(ただし猫記事はない)・アニメ(偏食家)・ゲーム(最近はモンスト・マイクラ)・MMD(基本見る側)

◎嫌いなもの
しいたけ(美味しくない)・納豆(吐き出す)・ゴーヤ(食べない)・ネット上での暴言(言わずもがな)

※リキ、サザーランド、アリスは
MHFマイトレのブタどもの名。
MHF休止中の現在、ご無沙汰である。

Archiveα+Daycount
最新記事
最新コメント
Twitter
アクセスカウンター
亜「ご訪問に感謝ですわ♪」
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。