MHF絶賛休止中の某ハンターの、二次元ライフやらリアルライフやら徒然と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷静になってみた。

「その花」は無事に商業化されてしまったわけなので、
安易なMAD制作は厳禁…ってことになるのかのう。
い、いや、べつに、
MHFの作りかけを差し置いて動画作ろうとしてたわけじゃっ…ないんだからっ…!!


あとほかにもいくつか独り言。
※以下ネタバレもあります注意※

貴子先生が「ミカ女附属部の教員」だったこと。
あれ? 初等部じゃなかったっけ?
って思ったけど、
小学生ってどう考えても犯罪じゃないですかやだー。
ってわけで、それを濁すための措置ですよね、あれって。
気づかなかったわ私やだーwww
まぁ、たしかに、直接に書かなけりゃ、
瑠奈は小学生に見えないんでどうにでも言い訳が立つわなwww



声優の話。

すげえ関係ない話ではありますが、
ものすごく有名な一般アニメの声優が、
以前に18禁ゲーの中の人だったことを唐突に思い出した。
某「鍵」作品とかの話ですが。
あーそうか、べつに声優の仕事ってそんな垣根のあるもんじゃないのかな。
と、何か悟りを開きそうになった気がしましたが、詳細は分かりませんな。特に調べるつもりないが。

何が言いたいかっつーと、
やっぱりアニメ化するんなら原作声優使ってほしいよね!ってこと。
↑前記事に反してまだ諦めてなかった人

だってさー、エロなしでも全然いける人ばっかりだと思うよ?
むしろエロ残念な人も結構いるわけでゴニョゴニョ。(ま、そこは主観に基づくので)





しかし、前記事のCG見直し作業中に思ったんですが、
エロシーン多すぎ、もとい、普通のシーンが少なすぎwww
カットインで盛大にお茶を濁された感がwww
とはいえ可愛いんですけどね、SD絵。いやほんとに。
あと、面倒だから載せませんが、
2年生会(優菜、麻衣、楓)がお揃いの黒の下着ではしゃいでるシーンがあって、
アァァァァアアアアアアァァァァァァアアアアァァッッ!!!
ってなりました。あれは個人的にツボった。

すまない、冷静になってみたシリーズなのに冷静じゃなかった。

何が言いたいかというと、
「エロなし希望その花ファンには若干残念な結果だったのか??」ってこと。
いや、文句なしに全体的に可愛かったですけどねもちろん。
ただ、たとえばツンデレがデレるようなシーンは、
もちろんエロシーンだと際立ってかわいいんですが、
それをエロでない場面で演出してくれてもいいじゃないのって思うのです。
その辺含めてアニメ化はよwwww

↑ただ、やっぱり、
後世に「クソアニメ」呼ばわりされるような不名誉を受けるぐらいなら、
今あるゲームだけで純粋に楽しんでおいた方が無難なのかな…なんて思ったりね。
難しいよね、そこのところは。





次回作を早くも期待している私がいる。
なぜかって?
それはまぁ、美夜のおうちの話は解決を見たようだったけど、
璃紗んちは全然そういう話にならなかったじゃねえか、という点があるから。
だって、璃紗ちゃん、美夜のことガンガン言ってた割に、
自分も母と向き合って話そう!って展開にはならなかったじゃないですか。
お母さんどんだけ堕落してるのか知らないけど、
おうちの問題はお互いにすっきりさせてからお嫁に行ってほしいよね!ってオジサン思うのよ。

そうなると、安曇家の問題解決の回が出てもいいだろ?っていうか出せよ?
これで終わりとか許しません、絶対( -`д´-)キリッ
新キャラはしばらくいらないので新ペアに安定の2作目を…お願いしたい…!!
↑やはり冷静でいられないオジサン




唐突ですが、

「その花」は永遠性が強いというか、話が円環状になってるところが、
一つのメリットであると私は思い込んでいたんです。

どういうことかっつーと、
まぁ有り体に言えば、「時間の経過がない」。
「サザエさん」とか「ちびまる子ちゃん」とか「名探偵コナン」…etc.みたいに、
いつまで経っても年を取らない、話が進まない、ただネタがいっぱい落ちてるだけ。
「その花」はどのカップルでも作品が複数出てるわけですが、
2回ぐらい夏休みがあったり、しっかりクリスマスやバレンタインを過ごしたりしてるくせに、やっぱりみんな学年が上がってない。
今作でもクリスマスとバレンタインのイベント。ちゃっかり初めて風の体でねw
なぜか2回修学旅行いって似たようなお土産買っちゃう「ゆるゆり」のタイムパラドックスを思い出した。
(時間軸が円環状になってる矛盾というのは、同人作品だからこそある程度許される矛盾なのかもね。「ゆるゆり」はそれを逆手に取った感じなのかな。閑話休題)

なんでそれがメリットかというと、
モラトリアムな若者の話ではないんですが、「先のことを考えなくていい」。
たとえば卒業。進路は?進学?就職?二人の関係はどうなる?
というようなことに、制作側もユーザー側も、頭を悩ませなくて済む。
妄想は、する。「通い妻だいありぃ」みたいなことにもなる。
けど、あくまでもそれは妄想や夢を語る範囲内であって、彼女らは永遠に卒業しない。

また、年齢を重ねないことにより、二次元作品において重要な「少女性」が維持される。
まぁ現実でも、いつまでも若くありたいって思うものですけど、
二次元のキャラクターって「時が止まったままでいい」「このままのビジュアルがいい」と思ってしまうもの。
時間の経過が反映されなければ、その維持は可能なわけで。
変わらない少女たちが、変わらないイチャラブっぷりを見せ、いろんなイベントシーンを過ごす。
そこが、一つの幸福の源泉だったと思うわけです。

けど、今回、その均衡が破られました。
3年生カップルは卒業(まぁ隣の短大なんだがw)、瑠奈も新しい制服で登場。
そして、七海は成長を見越しての副委員長任命、玲緒も人間的に成長、楓は正式にモデルデビュー。
(あ、そうえいば今回「スーパーモード」なかったやん。ちょっと楽しみにしとったのになぁ。閑話休題)
「永遠性」「少女性の保持」というところに美点を見出してたつもりでしたが、
全然違った!!!時間が経つ方がいいじゃない!!!
どんなに歳をとっても、ずっと一緒にいたい。
という気持ちが、単なるコピーではなく、それぞれのキャラにとってリアリティを持った言葉になりました。
なんかすごく幸せな気持ちになれましたね、改めて。
商業化したことこそが、「その花」シリーズにとって、
長いモラトリアム期間を脱する機会になった、という見方もできるかもしれませんね。



まぁ、「その花」の一番いいところは、同性愛は禁忌でない、という前提があることだろうけど。
聖ミカエル女学園、懐深すぎなんだよ!!!www
まさに一片の曇りもない幸せっぷりで、お裾分けあざーすwwwって感じです。
画面の向こうの国に生まれ直してきていいですかね…(;´Д`)ハァハァ
↑やっぱり冷静ではいられなかったオジサン





さて、これぐらいで「冷静になってみた」シリーズ終わりましょう。

ちと冷静になったので、
買ったまま読んでなかった「君と僕。」の最新巻でも読みます。
やっと出たんだよ…前の巻からどんだけ待たせるんだよ…。
おかげさまで、私の中の君僕熱は、すっかり冷めきってしまっとるがな…www


あ、え、MHF?

え、えーっと、

祭りオツカレチャ――――( ´∀`)――――ン♪♪

力「\(^o^)/」
笹「/(^o^)\」
亜「(」・ω・)」ぶー(/・ω・)/ぶー!」

MHF・攻略ブログ

↑アナタのポチが励みになります!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
笹「ランキング参加中です(´∀`)」
MHF・攻略ブログ
力「よろしくなのだ!(`・ω・´)」
プロフィール

リロイ

Author:リロイ
・MHF:リロイ(休止中)
・鬼武者Soul:因幡・伯耆:梧深道(休止中)
・艦これ:タウイタウイ泊地(休止中)
・モンスト:Leroy
・Minecraft
・Twitter→@leroy1212s
・ニコニコ動画・アニメ視聴者。趣味は偏りがある
・何か作ることも稀にある


◎好きなもの
酒・女・ヌコ(ただし猫記事はない)・アニメ(偏食家)・ゲーム(最近はモンスト・マイクラ)・MMD(基本見る側)

◎嫌いなもの
しいたけ(美味しくない)・納豆(吐き出す)・ゴーヤ(食べない)・ネット上での暴言(言わずもがな)

※リキ、サザーランド、アリスは
MHFマイトレのブタどもの名。
MHF休止中の現在、ご無沙汰である。

Archiveα+Daycount
最新記事
最新コメント
Twitter
アクセスカウンター
亜「ご訪問に感謝ですわ♪」
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。