MHF絶賛休止中の某ハンターの、二次元ライフやらリアルライフやら徒然と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常些事&趣味悠々(後半意味なく長文)

~日常些事~

こんちわ(・ω・)ノ


酔っぱらいでーす☆(ゝω・)vキャピ


なんでかってー?
そりゃ飲んでたからですよーw

今日は夜に父がいたので、
数日前にふぐちりした時から干しておいたヒレを使って、鰭酒をしました。

お酒は結構熱くした燗酒を使います。

数日干しておいたヒレを、焼きます。
焼きが弱いと生臭いらしいので、まぁ割としっかりめに。
きつね色(飴色?)になればおk。ヒレが黒かった場合は知りません( ^ω^)

CAM00519.jpg
鰭酒用の蓋付き酒器ってのもあるみたいですが、
初めての試みでそんなもの持ってないので、湯のみに小皿で蓋しましたw

このまま1分ぐらい蒸しときます。

ここで一旦蓋を開けて、
表面に浮いたアクを取ると共にアルコールを飛ばして甘みを出すためとかで、
ライターとかチャッカマンで火をつけます。

で、また蓋をしてもう少々置きます。30秒ぐらい。

CAM00520.jpg
出来上がりー。

あんまり長いこと置いとくとエグみが出るのでヒレは取りましょう。
でも、そのヒレもう1回ぐらいは使えるらしいですので、
たくさん飲みたい人は次のために皿にでも置いてスタンバっといてね☆



結論:今回は失敗。



なんかねー、熱燗が熱くなかったらしいw
でも香りはしっかりついてました。
温めだったので火をつける時にしっかりつかなかったため、
アルコール飛ばすのがうまくできてなかったようですねー。

といっても、やった私もアドバイスしてた父もただの素人なので、
本当のところはよく分かってませんがwww


でも、ヒレの焼き加減は良かった!(私、よくやった!)













それと全く関係ないんですが、先日、友人と初詣いきました。
地方では縁結びでまぁまぁ有名な「八重垣神社」というところです。

「鏡の池」というのがありまして。婚期を占うことができます。

まず、神社で100円払って紙切れを購入します。
紙切れにもアドバイスの文言が書いてあって、水に浸すと文字が浮かび上がります。
更に、その紙切れの上に硬化(10円か100円)を乗せて、
紙が沈むまでの時間によって、婚期が早いか遅いか判別できるそうです。
(看板に拠ると、「15分以内なら早くて、30分以上かかると遅い」)

CAM00517.jpg
↑紙が沈むのを落ち着きなく待っている友人(写真中央)ww

私の紙には「開運の兆しあり。東か南が吉」とありました。
友人の紙の忠言は覚えてませんが、
私のはソッコー沈んで、友人の紙はしばらーく浮いてました。
でも、どちらも15分以内ではあったと思います。


しかしぶっちゃけると、
この年齢に達するともはや婚期に「早い」という言葉は当てはまらないかと^^;



結論:神頼みとか占いの定型はアテにならない。


















~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~

~趣味悠々~

新アニメをチェックするのがめんどくさい、という話を、先日まろさんとしてたんですが、
それでもTwitter見てて「たまこまーけっと」というタイトルが目についたもので、
ちょっと見てみました。


京アニって、面白いけど、絵柄が偏りますよね。
つまり「このキャラ、あのアニメのあのキャラと顔一緒じゃね?」的な。
もっとも、原作がある場合はそちらの絵に忠実になりますが。
老いも若きも目の輝きが一緒なのがちょっと怖いというか、違和感あるし。

…まぁ、そんなのは古今東西、どんなマンガやアニメでも回避できない現象だから置いておく。


でもまさか…百合に走るなんて…!!!!


たまこかわいいよ。
みどりもかわいいよ。

でもこれを百合にしちゃうんですかそうですか汗汗汗

百合は否定しないししたくないけどビビったわ。
最近、気軽に「百合っぽいもの」を出すのが多すぎやしないかと思って。


でも、冷静になって考えてみたら、
「らき☆すた」とか「けいおん!」とか、
京アニって最近の百合傾向の走りだったじゃねえかwwwワロスwww

というわけで、なんかどうでもよくなりましたww



作品そのものに関して言えば、普通ににっこりできる面白さです。
最近の京アニってブランド名で稼ぐところも結構あるのかもしれないけど、
もともとのファンがいることを考えれば、やっぱり人を惹きつける何かセンスがあるんだろうね。
(私が京アニ好きになったのはKey作品のためだけど)


とりあえずデラさん(トリ)がひどい。
典型的な勘違いブサメン。
でも憎めないっていう、いいキャラです。

で、まぁ、京アニなんで、女子かわいいですわ。
声優とか今回よくわからんですが、正直、演技はちょっと、うーん、です。
でも可愛い。とにかく皆いい子。全員天然というか、ツッコミ不在というか。

たまこの幼馴染み、モチゾウもダメな子。かわいい。
商店街の人々も割と面白い。個人的には、
みどりのおじいちゃんと、喫茶店のマスターが好きです。花屋さんは狙いすぎ感ww


なんというか、
語って聞かせるより、見てもらった方が早い、と思える作品ですね。
見て、どう思うか、それぞれの意見を聞かせてほしい。
「つまんね」と言う人もあるだろうし、「面白い!」と言う人もあろうと思う。
それこそ、京アニが長いこと「温めてきた」というこの作品への正当な評価なんだろうから。











あと、「MARS」完読しました。

いやー、よかったよかった。色々とw
ホッとした、という感じでしょうか。
ハッピーエンドだろうなっていうか、ハッピーエンドであってほしいというか。
そんな想いを抱えながら読み続けてましたが、ようやく終わりました。

全ての登場人物にそれぞれの過酷なストーリーがあって。
しかも運命というか歴史は繰り返すというか、
似たような境遇の人が寄り集まってるんですよねこれ。怖い。
「たまこ~」と別の意味でツッコミ不在というか、ほんと全員不遇すぎワロタです。

絶望を何度も味わいながら、それでも生きたいと思えるのって、すごいですよね。
希望なんて一つもないと思う人がいる傍ら、希望の光となる相手を見つけられた人もいる。
本当の絶望のどん底から、希望を見つけられた人っていうのは、
絶望してる人を、単に余裕から「可哀相」と見下してるようにも思えるけど、
そうじゃなくて、きっと誰でも変われるチャンスがあることを知ったから、
変われないでいるその人を可哀相に思い、希望を見つけてほしい、強くなってほしいと願うんだよね。

もちろん、そんな善人ばかりの世の中でないことも知ってますが。
それでも、この作品は、
恐ろしいほどに混沌とした家庭環境を作為的に構想し、その中に2人の男女を置き去りにして、
その2人が互いを見出し、支え合って、
戦い抜く強さを身につけていくという一つの過程を見せてくれました。

たとえば今、そばに大切な誰かがいる人は、その幸せをもっと噛み締めてほしい。
まだいない人、探し求めている人は、ぜひとも見つけて幸せになってほしい。
絶望してる人は、絶望しかないと捻れてしまえばそれでラクになれるけれど、
戦い続ける強さを身につけられることを切に願う。


私はリア充ではないです。
どちらかといえば、絶望してる人に近い気がする。
でも、ドス黒い部分なんて誰もが抱えていて当たり前なんです。
それを抑えるには、痛みを知ること。

自分が痛いと思った時に、そのことに憤って八つ当たりするんじゃなくて、
他者も同じ人間で、他人も同じように痛いと感じるんだって知ること。

義父を「あんな人は家族じゃない」と断じてキラは家を飛び出すけど、
キラの義父にまた養ってもらおうとする、たった一人の母も同じ弱い人間で、
次々と家族を失って、実の弟の不肖の子である零を、
本来ならば憎んでもおかしくない相手を、ただ「失いたくない」と思う父もまた同じ弱い人間で。

それを理解できなかった人は、闇に落ちていくしかないんだろう。
人を殺したり、傷つけたりして、平気な顔で「なんで止めるの?」と言えるような人間になって。
当たり前のことを「押しつけてくる」社会に対して「下らない、生ぬるい」とせせら笑って。

捩じ曲がった生き方を「本来の人間の在り方」とかって厨二病くさいこと言うのは簡単だけど、
実は汗水垂らして働いて、いろんな欲望を我慢して、
ちょっとの刺激で壊れてしまうかもしれない「家庭」や「人間関係」を守っていく方が余程大変なのよ。

私には守るべき家庭もないし、大切な相手もいないし、
ましてや働いてもないけど、
「持ってない」からこそ持つことの大変さを想像して怖くなるし、
でも周囲にいる、「持っている」人の愚痴を聞いたり、あるいは幸福な姿を見て、
嫌になったり羨ましくなったりしながら、「これが人間なんだな」と思う。

当たり前とか、普通とか、ないんだよね。

不倫する人もいるし、離婚する人もいるし、
遊び感覚で万引きしてた人もいるし、警察に捕まった人もいるし、
人を殺す人もいるし、強姦した人もいるし、自殺しようとした人もいるし。

それを「普通じゃない」って言うのは簡単だし、世間的にはそうだけど、
本当はただ、それぞれの考え方や、出会い方が違うだけ。
誰だって、一歩間違えば「そうなっていた」かもしれないから。






前にニコ動関連の記事かどっかで書いたけど、
巨大掲示板、動画サイト、オンラインゲームなど、
とかく「同じものを共有しながら他者と直接面識を持たない」人が増えていて、
ある程度の年齢を経た人ならともかく、
まだ物を知らぬ小中学生の頃からそういう場に親しむと、
人ってどういう風に形成されてしまうのだろう、と訝ることが多々あります。

平気で他者を口汚く罵って、自分のことは棚に上げて、
誰かが傷つくことを想像して言葉を繰ることのできない人が増えるんじゃないかと。
いや実際、現在進行形で増えているんじゃないかと危惧します。


でもね、性悪な人は昔からいたよ。当たり前のように。
だからイジメだって昔からある。
私事ですが、小学校~高校1年ぐらいまで、その時々、違う人間たちに悪しざまに扱われて、
恥ずかしながら「心に傷を受けた」記憶があります。今だって消えたわけじゃないけど。

高校までのそういったイジメは、はっきり言ってガキなんだよね。ガキっぽい。
でも同じガキだから傷つくし、抵抗できないし、周りもガキだからビビるし助けられない。
ガキにはガキの世界があって、大人が介入できるもんでもない。

「MARS」の時代はケータイよりポケベルの方が頻出してるから、
今ほどネットも普及してないような時代だろうけど、それでもイジメはあったし問題児もたくさんいたよ。
現在が特別おかしいとかそういうことではない。


ただ、今の子供たちは、昔よりもっと残酷なことを平気でできる気がする。
そして、ただ「いる」んじゃなくて、「増殖」してる。
子供は減ってるのに、性の悪い子は増えてるって、恐ろしい反比例だよね。




なんか色々と書いてしまったけど、
平たく言えば「人生色々と大変だけど、大変なのが人生」ってこと。
私もそうだけど、打たれ弱い人が増えてる。
その一方で、ぶつことが平気な人が増えてる。
「大変なのが人生」だから、青あざ作っても戦わなきゃいけない時がある。
でも、「むかついたら、殴る」ことが正しいってのは間違い。
その匙加減ひとつで、子供のしつけから政治経済外交まで、
世の中は簡単に狂ってしまえるんだろうなぁと思った次第です。


べつに漫画読みながらそこまで深く考えてたわけじゃないけどねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


MHF・攻略ブログ

↑アナタのポチが励みになります!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
笹「ランキング参加中です(´∀`)」
MHF・攻略ブログ
力「よろしくなのだ!(`・ω・´)」
プロフィール

リロイ

Author:リロイ
・MHF:リロイ(休止中)
・鬼武者Soul:因幡・伯耆:梧深道(休止中)
・艦これ:タウイタウイ泊地(休止中)
・モンスト:Leroy
・Minecraft
・Twitter→@leroy1212s
・ニコニコ動画・アニメ視聴者。趣味は偏りがある
・何か作ることも稀にある


◎好きなもの
酒・女・ヌコ(ただし猫記事はない)・アニメ(偏食家)・ゲーム(最近はモンスト・マイクラ)・MMD(基本見る側)

◎嫌いなもの
しいたけ(美味しくない)・納豆(吐き出す)・ゴーヤ(食べない)・ネット上での暴言(言わずもがな)

※リキ、サザーランド、アリスは
MHFマイトレのブタどもの名。
MHF休止中の現在、ご無沙汰である。

Archiveα+Daycount
最新記事
最新コメント
Twitter
アクセスカウンター
亜「ご訪問に感謝ですわ♪」
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。