MHF絶賛休止中の某ハンターの、二次元ライフやらリアルライフやら徒然と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃のアニメ談義

最近見てるアニメの話。

トピックス▼
・進撃の巨人
・宇宙兄弟
・Free!
・波打ち際のむろみさん
・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
・有頂天家族

「進撃の巨人」
最新話(23話)まで見ました。
途中からコメント付きの動画で見てたせいでネタバレ半端無かったですが、
それにしてもやっぱりそこそこの面白さです。
さてさてこのあとはどうなるのやら+(0゚・∀・) + ワクテカ +

でもやっぱり、ハマり役であるかに思われたエレン=梶裕貴でしたが、
梶くんの叫び声ってやっぱり私の癇に障るわーwww
いかにも空気読めない主人公っぷりが滲み出てて、
「アクセル・ワールド」然り、「アクエリオンEVOL」然り…、
まぁそういう意味でハマり役なのかもしれませんが( ̄∀ ̄;)ww

2期はもちろんやるのでしょうね。
大抵のアニメが2期でコケるものですが、くれぐれもそうならないよう祈りますw


「宇宙兄弟」
最新話(73話)まで見てます。
いやーこれだけ長いのにグダることなく、相変わらず楽しく見れてます(´∀`)
この安定感がたまりませんね!内容は無重力でフワッフワなのにね!( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

しかも朝アニメのはずなのに内容の重さww
重いけど、暗くなり過ぎない。絶対に一筋の光明を残してくれる。
それは登場人物が病気になっても、別の誰かが新薬開発のチームに加わることであったり、
志望のコースに進めなかった主人公が、自分の培ってきた力でどんでん返しをすることであったり。
また、主人公である兄弟の性格そのものが、物語を明るくする最大のファクターなんですね。
だから大人が見ても子供が見ても、掛け値なく良作と言える。
重すぎる現実を受け止めつつも、負けないように夢を膨らませたりできる。

ちなみに原作は未だに読んでません。もう読まなくていっか( ^ω^)ww


「Free!」
賛否両論を巻き起こした京アニのオリジナルアニメでしたね。
筋肉美が半端ないイケメン男子が居並んだせいで、
「京アニが腐向けに走った」ともっぱらの悪評wwでしたが、
私は1話で拒絶反応を起こしましたwww

もう、腐女子ではないのかもしれない…(;´Д`)
なんかいかにも薄い本が厚くなりそうなキャラ設定(かわいい系の奴とか、クールっぽいけど腐女子的にはこいつ総受けだろ的な奴とか)について、脳内妄想が発生することをすら脳が拒否しましたわ。べつに嫌いじゃないんだけどね、、、って思ったけど、ごめんやっぱり無理wwwwついで言うとOPもEDも無理。特にED。何アレ。「マギ」のパクリやんとか言われてたけどそんなの以前(てか、私はマギなんて見たことがないw)。あのビジュアル重視で意味不明な空気感(いや、意味分からなくはないんだけど。水を欲する(飲料水ではなく泳ぐのが好きということ)主人公のピュアな気持ちを比喩的に表現したんだろうけど)、砂漠と並行して出てくる謎のクラブ的ノリ。いやー(ヾノ・∀・`)ムリムリ 踊ってる姿とか全然魅力感じないですしおすし。わけがわからないよ( ・ω・)

本編的には、ストーリー意外と面白いだとか、
京アニお得意の記号論的な表現だとか、色々とあるんでしょうけども!!

残念ながら視聴を断念しました(゚∀゚)
またものっそい暇になったりしたら観るかもね(゚∀゚)アヒャ


「波打ち際のむろみさん」
二晩かけて13話まで見ました。
わけわかんねーwww(´∀`)けど面白かったw
とにかく破天荒な内容でした。人魚がケータイ持ってるだとか乙姫が陸でバイトしてるだとか。
「リヴァイアさん(リヴァイアサン)」とか「フジさん(富士山)」とかのネーミングに、
「びんちょうたん」を思い出さずにはいられなかったです。

まぁ、むろみさん可愛かったけど、
基本的にはイエティの可愛さこそが正義。←結論

ただちょっと後半(というか主にフジさん回)はエロに走り過ぎる感がありましたねー。
だいぶグダった感じがしましたが、そこはまぁ4コマ漫画アニメ化の限界ですかね( ゚д゚)


「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
タイトルからして、最初、見る気ゼロでした。
最近の傾向としてある「やたらに長いタイトル」というものにやや食傷気味で、
タイトルだけでスルーしている作品が結構あるのですよ。

しかし、どっかでレビューを見て、視聴してみようという気になりました。
というのは、「ぼっちあるある」が多発していて、見てて痛いということだそうで。

そんなわけで、10話(最新話)まで見てしまったわけですが、

む、胸が痛い…
この子、見てられないよ…(´;ω;`)ブワッ

おしゃれな喫茶店には一人で入りづらいとか、
自分と同じだと思ってた友人が久しぶりに会ったら激しくイメチェンしてたとか、
リア充どもに囲まれた生活で寝たふりが妙に上手くなったとか、、、
…ぐっ…馬鹿野郎…!!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

ただ、従妹に格好つけるために嘘ついたりカードゲーム披露したり、
あと弟に対する態度とかもうドン引きですね((((;゚Д゚))))ww
そして、あれだけ男にモテたい欲求があるのに、
どうして自分の外見をどうにかしようという方向へ動かないのかが最大の謎ww
高校デビューし損ねた者の宿命というのか何なのか…
その辺りが、デビューする気もモテたい気もなかった私との違いですな(´・ω・`)理解ニ苦シム


「有頂天家族」
昨日見始めたもんで、とり3話まで見ました。
特に脈絡もなく、たまたまクリックして見始めたんですが、
まさかのP.A.WROKS!! そして納得のクオリティ。

てか、能登麻美子さんの声に痺れるわぁぁぁぁ(*´д`*)ハァハァ
弁天様になら食べられてもいいれす(^ρ^)

おそらくは原作も面白いのでしょうな。
著者は「四畳半神話大系」などで最近人気の森見登美彦さん。(読んだことないけどねw)

男の子が巨大な招き猫に迫れてたり、茶室が空を飛んでたりする光景に、
人々は何も思わないのか、見えてないのか、共生してるのか、ちょっとよくわからないけど。
ひとまずこんな頭悪い感じで、続きを楽しみに見たいと思います。




著作、で思い出しましたが、ぼちぼちの読書の方。
今読んでるのは、『硝子のハンマー』(貴志祐介)。
なんかドラマ化したシリーズ物のミステリー小説です。
著者が「新世界より」の人だったことと、
ドラマキャストが嵐の大野くんで「( ´,_ゝ`)プッ」って思っちゃったことで、
思わず手にとっておりましたww

迷ったら買う。後悔は読んでから。
そういう方針でないと、いつまで経っても何も読まないからねーw
途中まで読んでますが、密室の謎に対して、
次々と推論を出し、失敗し、という繰り返しが面白いです。
純子ちゃんは径くんの嫁。二人三脚で頑張って、リア充は爆発して、どうぞw
まぁ、そんなところも含めて、最後まで読んでみまっすw


硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)
(2007/10)
貴志 祐介

商品詳細を見る


MHF・攻略ブログ

↑アナタのポチが励みになります!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
笹「ランキング参加中です(´∀`)」
MHF・攻略ブログ
力「よろしくなのだ!(`・ω・´)」
プロフィール

リロイ

Author:リロイ
・MHF:リロイ(休止中)
・鬼武者Soul:因幡・伯耆:梧深道(休止中)
・艦これ:タウイタウイ泊地(休止中)
・モンスト:Leroy
・Minecraft
・Twitter→@leroy1212s
・ニコニコ動画・アニメ視聴者。趣味は偏りがある
・何か作ることも稀にある


◎好きなもの
酒・女・ヌコ(ただし猫記事はない)・アニメ(偏食家)・ゲーム(最近はモンスト・マイクラ)・MMD(基本見る側)

◎嫌いなもの
しいたけ(美味しくない)・納豆(吐き出す)・ゴーヤ(食べない)・ネット上での暴言(言わずもがな)

※リキ、サザーランド、アリスは
MHFマイトレのブタどもの名。
MHF休止中の現在、ご無沙汰である。

Archiveα+Daycount
最新記事
最新コメント
Twitter
アクセスカウンター
亜「ご訪問に感謝ですわ♪」
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。