MHF絶賛休止中の某ハンターの、二次元ライフやらリアルライフやら徒然と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々読書、と、車の事故

こんちわ(・ω・)ノ

読書の秋なので(?)、
久しぶりにひとつ、本を読みました。

嶋津良智著 『怒らない技術』(フォレスト出版)

自己啓発本なんて死んでも読むまいと思っていた自分がいました。
けど、こちらは人に勧められて(というか押し付けられて)、
「まぁ、死ぬまでに1冊ぐらい読んでもいいか」と思い直し、
ページを開いたという次第です。

近年、うちの職場のお偉方が目指している「経営品質」云々。
そのための一つの理想像として、トップが賛美してきた本があります。
『戦わない経営』というタイトルだったと思いますが。

それとよく似たような部分を時折見つけては、
少しニヤッとしました。深い意味は無いです。単純に、
「本を書くような人が辿る思考プロセスって、
似たようなものになるのかもしれないなぁ…」
という思いに至って( ̄ー ̄)ニヤリとしただけw

扠置き、内容的には、

「怒る」ということは、
・人生という貴重な時間の浪費的行為
・人生をうまく軌道に乗せる為に必要な体力・気力の浪費的行為
というような意味合いのことが書かれてます。

出来事自体は変えられないが、
出来事に対する自分の考え方は変えられる。
他人をコントロールすることは難しいが、
自分の感情をコントロールすることは訓練次第で可能。

何が起きても自分の責任であるし、
何が起きても、そこに喜びと価値を見出すことはできる。

怒りを引っ込めて、自己を抑制し、
物事に集中して取り組み、自分をステップアップさせていく。
そのうちに、人は知らず知らず成功を手にできるんだよ( ^ω^)

…という感じに解釈しました。


まぁ、何事も、「言うは易し、行うは難し」です。
何度言われたって、私は物事をポジティブに捉えることがまだできないですし。
そういえば、今週の後半には上司との個別面談があります。
想像しただけで吐きそう(^q^)


とにかく、
成功者の思考プロセスに一定の法則があることと、
私はやっぱりドヤ顔の啓発本が苦手だということ。
この2つの発見が、この一冊から得られた収穫でしたww


以下は、
ちょっとした過ちのお話。

いやー、やらかしました。

先日、追突事故を起こしてしまいました。

ぼちぼちと暗くなる時刻、軽く渋滞していた国道で、
うっかり眠気を催してブレーキが遅れました。

相手は若い娘さんで、彼氏が同乗。
どうでもいいけど彼女は、私の知り合いにクリソツで冷や汗が出ました( ̄∀ ̄;)

警察呼んで、事情聴取受けて、
とりま物損で片が付きました。

今日は改めて謝罪をしに行き、
娘さんのお宅があまりにも山奥だったので迷いましたwww
玄関でお祖母様らしき方とも出くわし、
謝りに行ったのになんだかこっちがフォローされてしまう体たらく。

なんか、あったかい人達で、本当によかったです。

謝罪し、反省して、しかし、
ぶっちゃけ謝罪に行った道中でも軽く眠気があったことで、なお反省。

もっと自分の気力体力について自覚的になるべきですね。
長時間の運転は、楽しいけれど、身体に毒です。無理は良くない。
分かっていたことのはずですが、
自分というものをやや過信していたことは否めません。

大いに反省し、
休息を取るということを心掛けてやっていきます。以上!!



↑アナタのポチが励みになります!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
笹「ランキング参加中です(´∀`)」
MHF・攻略ブログ
力「よろしくなのだ!(`・ω・´)」
プロフィール

リロイ

Author:リロイ
・MHF:リロイ(休止中)
・鬼武者Soul:因幡・伯耆:梧深道(休止中)
・艦これ:タウイタウイ泊地(休止中)
・モンスト:Leroy
・Minecraft
・Twitter→@leroy1212s
・ニコニコ動画・アニメ視聴者。趣味は偏りがある
・何か作ることも稀にある


◎好きなもの
酒・女・ヌコ(ただし猫記事はない)・アニメ(偏食家)・ゲーム(最近はモンスト・マイクラ)・MMD(基本見る側)

◎嫌いなもの
しいたけ(美味しくない)・納豆(吐き出す)・ゴーヤ(食べない)・ネット上での暴言(言わずもがな)

※リキ、サザーランド、アリスは
MHFマイトレのブタどもの名。
MHF休止中の現在、ご無沙汰である。

Archiveα+Daycount
最新記事
最新コメント
Twitter
アクセスカウンター
亜「ご訪問に感謝ですわ♪」
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。