MHF絶賛休止中の某ハンターの、二次元ライフやらリアルライフやら徒然と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高学歴が高学歴を語ってみようかw

久々に、ニコニコニュースの記事にマジレスのお時間だよ~ん。


今回はこの記事↓

「学歴は努力の証明書」で福田萌が炎上 ネットは「安っぽい自慢」「親のおかげと気づけ」と批判

 >>>リンクはこちら


では、徒然と。


>「親の用意してきた道を歩んできたのではなく、学歴をつかみとってきたという誇りがある。努力の証明書として学歴がある」と発言。

これについては、取りようによって、考え方・感じ方も幾通りかありますね。

まず、「親の用意してきた道」という言葉の捉え方ですが、
まさしく「親が敷いたレールの上を歩く人生」、つまりは、親から言われるままに進学先を選んできた、という経緯に対する表現というのが一つあります。
それに対する反論として挙げたのであれば、まぁそれはそうなんでしょうね。
親は何も言わなかったか、あるいは反対したかもしれませんが、
それを押しても自分の進路を決め、努力を積み重ね、試験を勝ち進んだと。

ですが、これに対して、記事内にある反論は少し論点がずれます。

>親が教育熱心かどうかということも影響する。塾や予備校に通わせるとなると、親の経済力も無視できない。
>「いや親が用意してくれてるんですよ。この当たり前の事実に気付ける程度には成長して欲しいもんです」

要は金ですよ、金w
実際問題、昔ならいざ知らず、
イマドキ、お金がないのに「いい大学」目指して、
学費全部自分で稼ぐ「苦学生」している人がどれほどいるだろうか??

ちなみに、私は田舎から東京の大学に行きましたが、
家賃も学費も全部親持ちでした。
金の管理ができない子だったので、
バイトは多少してましたが、時には遊ぶ金も足りてなかったですね。
ま、私みたいなのは悪い例でしかないけれどww

親の敷いたレール云々は扠置きというところで、
「親のおかげで大学に通えていた」という事実を忘れがちな人間もいるものです。
ま、大卒に限りません、義務教育から何から、
親があって教育を受ける環境ができていたということを忘れないようにしましょう。
(子どもを小学校に通わせないような虐待親は論外ですよー)


まだ少し見方の違う反論も出ました。

>「高学歴のみを努力の結果だと思うのは違うと思う」「努力せずにいい大学に入れる奴はどうなる」

「学歴は努力の証明書」という点についての反論ですね。
ちょっと僻み入ってるかもしれませんが、これもまた分かります。
ほんと、頭いい人っているんですよね。
同じくレール云々は扠置きで、そこに「努力」があったのか否か、本人のみぞ知るってとこです。

私はというと、努力の証明書って考えには全く賛同しかねますね。
私は努力しませんでした。
もっというと、自分では「努力したと思ってない、思えない」です。

高校時代は、進学校だったし、
読書とゲーム以外趣味のないインドア派だし、友達もいないしで、
基本的に勉強するという行為は「時間があったら当たり前にやること」でした。
(まぁ、テスト勉強なんかは辛い時もありましたが…、特に理数系な!)
塾に通ったり、自分で参考書を買ったり、という金の掛け方はもちろんしてないし、
試験前も、寝る間も惜しんで勉強するようなやり方は一度もしていない。
むしろ私の高校では教師が熱心だったので、しょっちゅう課題プリントなどが配布されていました。
(今にして思えば、本当にありがたい環境だったんだなと感じています)

繰り返しますが、私には、勉強という行為がある意味「当たり前」だったのです。
そこに努力をしたという手応えはあまりありませんでしたし、
大学入学も、「記念受験のつもりだったけど受かったのでラッキー」ぐらいのノリでした。
そんな人間の高学歴が「努力の証明書」足りうるか…?甚だ疑問です。

第一、高学歴であっても、
現況は逆に「こんなところで燻ってていいんですか?」と言われるような職種ですし。
ま、そんなのは考え方ひとつでしょうけどね。


>夫の中田さんについて、「芸人さんって色々不安定だけど、慶應に入るだけの努力をしてきたから、もし何か合った時も頑張る馬力があるはず」
(合った、は多分誤字ですね)

ふむ。
何かあっても頑張れる馬力。
「何か」ってなんだろう?
高学歴はいわば「学力については保証します」という程度の保証書でしかない気がします。
勉強だけはできる。
まぁ非常にマイナスな見方かもしれませんが、
そういう視点で捉えた時、「何かあった時も頑張れるはず」というのは、少し違う気がします。


>「学歴があるんだったらあるなりの人間力がないと太刀打ちできない。学歴プラス人間力が大事」

最近聞いた言葉ですが、
経営品質賞を受賞された某企業の方の講演会で聞いたネタです。

「知育より徳育を重んじるべき」

知識偏重のインテリもどきが増えてないか?
という、有名な経営者・松下幸之助氏も警鐘を鳴らしていた部分について、
やはり人間力みたいなものが大事になってくるという意見でしたが、
上の福田萌さんも同じようなご意見なのかなと思います。

ですが…、おやおや?
上記のように言っておられますが、記事の最後の方にはこう綴られています。

>子どもにも学歴を期待する福田さんは、1歳の娘に知育教室など早くも3つの習い事をさせている

学歴を重んじる態度って、ともすればその人の人格を上辺で決定しかねない。
また、3歳までの人格形成はその人の根幹をなすものだというのは割と知られた話かと思います。

生れてすぐから知育を優先させていくスタンスが、
果たしてこの親子を雁字搦めにしてしまわないだろうか…?
というのが、私があくまで個人的に、勝手に、危惧しているところです。

学歴重視の親の下で、もしもお子さんが受験に失敗してしまった時――
あるいは、それこそ「親の敷いたレールを行かない」と言い出した時――

その子の人格そのものを否定するような言葉を投げつけたりしないだろうか?
その子の選んだ道を受け入れることが可能だろうか?

これも、甚だ疑問です。


>高学歴は「あくまで手段」だとし、「その手段を自慢している時点で痛すぎる」という声

高学歴が高学歴について語ってみましたが如何でしょうか?w

ま、私も自分が一般に言う「高学歴」の部類でありながら、
同等かそれ以上の高学歴の人々とあまり交流がない中で勝手なことを書き立てているだけですので、それは違うよという風に見られる場合もあるかと思います。

自慢してるわけではないけどね。
まぁ、この福田さんという方は、自慢になっちゃいましたね。

ただ、自分が信じてやってきたことについて誇りを持つことは大事ですよ。
それを力強く語れるっていうこと自体、一つの長所だと思います。

でも、どんな話であれそうだけど、押し付けがましくならないことだね。
タレントなんて仕事自体が因果なものだけど、
自分の意見がメディアに取り上げられた瞬間から、
どんな反論もあるものと覚悟を決めなきゃならないわけで。
自身の意見、その言い方が、押し付けがましい態度であればあるほど、
どうしても反感を買うのは必至なんだよねぇ。

そんなわけで、
学歴は高いけど地位は高くない私のような者は、
こそこそと相変わらず日陰に生きていく所存でございますwww



ではではノシ


↑アナタのポチが励みになります!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
笹「ランキング参加中です(´∀`)」
MHF・攻略ブログ
力「よろしくなのだ!(`・ω・´)」
プロフィール

リロイ

Author:リロイ
・MHF:リロイ(休止中)
・鬼武者Soul:因幡・伯耆:梧深道(休止中)
・艦これ:タウイタウイ泊地(休止中)
・モンスト:Leroy
・Minecraft
・Twitter→@leroy1212s
・ニコニコ動画・アニメ視聴者。趣味は偏りがある
・何か作ることも稀にある


◎好きなもの
酒・女・ヌコ(ただし猫記事はない)・アニメ(偏食家)・ゲーム(最近はモンスト・マイクラ)・MMD(基本見る側)

◎嫌いなもの
しいたけ(美味しくない)・納豆(吐き出す)・ゴーヤ(食べない)・ネット上での暴言(言わずもがな)

※リキ、サザーランド、アリスは
MHFマイトレのブタどもの名。
MHF休止中の現在、ご無沙汰である。

Archiveα+Daycount
最新記事
最新コメント
Twitter
アクセスカウンター
亜「ご訪問に感謝ですわ♪」
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。