MHF絶賛休止中の某ハンターの、二次元ライフやらリアルライフやら徒然と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀悼の意を…

こんちわ(・ω・)ノ

さて、
この度の「平成28年熊本地震」により亡くなられた方々に、謹んで哀悼の意を表しますとともに、
一刻も早い地震被害の収束、被災地の復興をお祈り申し上げます。


もう一点(こっちが記事のテーマなんですが)、
先日、遠方にいた母方の祖母が他界しました。
88歳であったと聞いています。
私の中で祖母の記憶は本当に乏しくて、

・小学生の頃、ディズニーランドに行く途中、母の実家にも寄り、そこで会ったという「事実としての」記憶
・何かの折に電話で、戸惑いながら敬語で話した記憶
・一年前、体調を崩して医療施設に入院となったところを、母と共に見舞った記憶

これぐらいしかありません。
(あとは写真での「事実としての記憶」がいくらか)

それでも、いざ死に顔を拝むと、涙が溢れました。
実に綺麗にして頂いて、仕事人に感謝するとともに、「おくりびと」という映画タイトルを思い出したり。

イマドキの葬儀屋さんは本当に手が込んでいて、
遺影は首から下が合成でした。えらく立派な着物を着ているなと思ったらまさかの。。。
また、その横には祖母の名前の字面を上手に合わせた詩が飾られており、それも葬儀屋さんのお仕事。
式場では何枚かの写真が映像で繰り返し流されており、
五月雨に入ってくる親類縁者が、祖母の顔やその映像を見て、必ず一頻り涙を流しました(私も例に漏れず)。

大学の後輩、父方の大叔母に続き、
これが、人生で三度目の葬儀参列経験となりました。
地域性なのか、宗派の問題なのか、葬儀屋によるのか…、思っていたよりえらく大掛かりな印象でした。


ここ数日、母は昔話をすることが多いです。
それは、葬儀の折に数年ぶりに出会った親族や近所の人たちによって、
記憶が鮮やかに蘇ってきたということもあるのでしょうが、
きっとその記憶の中には、
私が知らない祖母の姿が沢山詰まっていて、
それが深い哀しみを伴って母を昔の思い出へと誘っているのでしょう。

私にはただ、聞いてあげることしか出来ません。
その哀しみの深さは察するに余りあるものです。


最近は、年齢が年齢だけに、両親が死んだら…、ということをよく考えます。
職場でも実の親を失くす方がおられたり、また介護に奔走する方もおられます。

親がいなくなった時、自分の生活が激変するのは間違いないのですが、
そうなっても揺るぎなく生きていけるように、ある程度の心構え、準備をしていかなければならない。
…我ながら意外ですが、そんなリアリストじみたことを感じています。

また、自身のことだけでなく、
そういったことで疲れ切った人の支えになれるような、
そういう人間になれれば…、と、改めて糞真面目な志を抱いたりした次第です。


何一つ面白いことのない久々のエントリでした( ̄∀ ̄;)

ではではーノシ


↑アナタのポチが励みになります!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
笹「ランキング参加中です(´∀`)」
MHF・攻略ブログ
力「よろしくなのだ!(`・ω・´)」
プロフィール

リロイ

Author:リロイ
・MHF:リロイ(休止中)
・鬼武者Soul:因幡・伯耆:梧深道(休止中)
・艦これ:タウイタウイ泊地(休止中)
・モンスト:Leroy
・Minecraft
・Twitter→@leroy1212s
・ニコニコ動画・アニメ視聴者。趣味は偏りがある
・何か作ることも稀にある


◎好きなもの
酒・女・ヌコ(ただし猫記事はない)・アニメ(偏食家)・ゲーム(最近はモンスト・マイクラ)・MMD(基本見る側)

◎嫌いなもの
しいたけ(美味しくない)・納豆(吐き出す)・ゴーヤ(食べない)・ネット上での暴言(言わずもがな)

※リキ、サザーランド、アリスは
MHFマイトレのブタどもの名。
MHF休止中の現在、ご無沙汰である。

Archiveα+Daycount
最新記事
最新コメント
Twitter
アクセスカウンター
亜「ご訪問に感謝ですわ♪」
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。